2012年6月1日金曜日

猫の脱走防止策

先日のトッティの大冒険で、マロンとトッティが窓から外に出たり、
私が2F窓から出たり入ったりトッティを連れ帰るのをジーッと見ていた、キキ…
翌日、網戸や窓を開けることを覚え、開かないように網戸をテープで固定するも、
今度は網戸を破ることを覚えてしまいました、トホホ。。


キキはチャレンジ精神旺盛な粘り強い男の子、
クローゼット扉から何から何まで、バリバリにして開けてしまう手強い相手です。
(現在、入ってほしくない物入れ等の扉にはチェーンが掛かっています)

外には鳥達が、リスが、虫がいたりと、猫達にとっても、とても魅力的です。
本当は存分に出してあげたいけれど、様々な危険が伴うために完全室内飼い。
でも、自然豊かな環境なので、外気はぜひ取り入れてあげたい。
そこで、様々な策を練っている方々のHPを参考に、自作してみました。

「猫の脱走防止柵」です。



窓枠にしっかりした格子のようなものを付けると、猫達が大好きな窓辺で、
まったりと日向ぼっこが出来なくなってしまいます。
なので、薄いものでネットを張っても窓が開け閉め出来るものを…と思い
探していたら、良い参考になるHPがあり、早速試してみました。
なんと、全て100円ショップで揃ってしまうお手頃価格が嬉しいです。

・カフェカーテンを取り付ける時に使うスリムタイプの「つっぱり棒」
・壁に色々引っ掛ける用に売られているスチールの「メッシュパネル」
・つっぱり棒とメッシュパネルを固定する「結束バンド」

材料これだけ。

網戸枠の最寄りに「つっぱり棒」を、窓の左右2本、取り付けます。
間にメッシュパネルを入れ、「結束バンド」で留めます。
つっぱり棒の外れ防止に、網戸の取手部分とつっぱり棒を結束バンドで留めます。
サイズ的に窓の隅っこが少し開いていて、そこから脱走チャレンジしないように、
もう1本ポールを立ててみました。
思った以上に、以外としっかりした強度があります。
下の写真1窓でなんと、600円です!!(結束バンド代も入れて)



こうして窓も開け閉め出来ます。
不思議なもので、こうしてメッシュを貼るだけで、キキも一気にあきらめモード、
下方の網戸を何とかこじあけようとガリガリ…を、一切しなくなりました!
上部にまったく興味がなく、メッシュがなくても大丈夫、ガリガリしません。
バランス的に難しいんでしょうね。


「あ、雨が降って来たにゃ〜」
と、外を眺めるマロン。

猫達お気に入りの場、「窓枠」を潰さずに済んで、本当に本当に良かったです!
今回ホワイトで作りましたが、色バリエは、黒もありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿